COLUMN

2020.04.23 コラム

たった3分でカラーの色持ちを良くする方法

たった3分でカラーの色持ちを良くする方法

こんにちは!PROGRESSです☆

現在、ヘアカラーの退色が気になっていても

なかなか美容室に行きにくい、という方が多いかと思います。

なので今回は、少しの心がけで簡単にできる

「ヘアカラーの色持ちが良くなる方法」をご紹介します☆

ポイントはたった一つ!

【シャンプー前の予洗いをしっかりする】

です☆

ヘアカラーの色落ちの原因は様々ですが、中でも大きな

割合を占めるているのが、シャンプーによる色落ちです。

シャンプーは洗浄剤なので、毎日シャンプーすることで

褪色が進んでしまうのは想像ができると思います。

 

しかし、シャンプーをしない訳にもいかないので

「シャンプーする回数・時間を少なくすれば良い」

ということです。

予洗いをただ濡らすだけで終わらせてしまっていませんか?

大体の方は予洗いが足りないことが多いそうです。

髪の汚れを落としたり、シャンプーの泡立ちを良くするには

予洗いがとても重要です。

 

実は普段生活をしている中で、髪や頭皮についた汚れは

しっかりと水洗いすることで90%近く落とすことができる

といわれています!

つまり、残りの10%程度の落としきれなかった汚れを

シャンプーで落とすというイメージです。

いつもよりプラス3分意識して予洗いをしていただくだけで、

汚れもほとんど落とせますし、頭皮までしっかりとお湯を

行き渡らせることでシャンプーの泡立ちも改善されます。

予洗いを意識してしっかりとすることで、1度のシャンプーで

きちんと汚れが落とせるので気持ち悪さも残りませんし、

ヘアカラーの色持ちも良くなります。

是非!参考にしてくださいね☆

WELCOME!!

あなたは何にチャレンジする?

トータルビューティーだからこそ、
ONとOFFのメリハリがあるからこそ
様々なことに全力でチャレンジできる美容室です。
次はあなたの「全力チャレンジ」を聞かせてください。

Follow us