COLUMN

2020.04.28 コラム

髪を早く乾かす方法☆

髪を早く乾かす方法☆

こんにちは^^PROGRESSです♪

髪の毛を乾かすのは毎日のことなので、本当に面倒くさいですよね。

「たまに乾かさずに寝てしまう。。。」なんてこともあると思います。

ですが髪の毛が一番デリケートな状態、それは「濡れている時」です。

キューティクルが開いているので、とても傷みやすいです。

特に、縮毛矯正・デジタルパーマしているお客様は普通の髪の毛より水分を吸いやすくなっているので、

よく「全然乾かない・乾かすのが大変」とお悩みを聞きます。

いつもより手間はかかるかもしれませんが、早く乾かす方法をご紹介します!

1.タオルドライ

まずは、お風呂からでる前にしっかり髪の水分を抜きます。

この時あまり強く絞ったりはNG

その後、タオルでしっかり水分を取りながら、

途中途中で目の粗いクシで根元から毛先までクシを通します。

そうすると、根元に残っていた水分が毛先まで降りてくるのでまたタオルで水分を取ります。

ドライヤー前にしっかりタオルドライをしてあげるのが、とっても大切です。

2.髪の毛の保護

次に、オイルや洗い流さないトリートメントがあればつけてください。

つけすぎなければ乾かすのにそこまで問題はありません。

毛先を中心に、熱から守ってあげるイメージでOKです。

3.ドライヤー

いよいよドライヤー!

洗面所でかける方が多いと思いますが、湿度が高いので出来れば違う場所がいいかもしれません。

まずは、根元から乾かします。

根元が乾いていると髪の毛一本一本の中でドライヤーの熱が毛先に伝わるので早く乾きます。

特に縮毛矯正・デジタルパーマの熱処理系の施術をしている髪の毛は乾きずらいですが、

髪の毛が熱には強くなっているので、思っているよりしっかりと乾かしても大丈夫です!

そして、毛先までドライヤーをかけてあげましょう。

朝起きると、寝癖がついてる日とついてない日ありませんか?

=髪の毛がちゃんと乾いていないということが多いので気をつけてくださいね。

 

・まとめ

ータオルとブラシでしっかり水気を取る

ーオイルなどで髪の毛を保護する

ー根元からしっかりとドライヤーで乾かす

WELCOME!!

あなたは何にチャレンジする?

トータルビューティーだからこそ、
ONとOFFのメリハリがあるからこそ
様々なことに全力でチャレンジできる美容室です。
次はあなたの「全力チャレンジ」を聞かせてください。

Follow us