COLUMN

2020.05.13 コラム

必見!シャンプーの泡立つ3つの条件とは?

必見!シャンプーの泡立つ3つの条件とは?

こんにちは♪プログレスです^ω

突然ですが、

「美容室でシャンプーするとなんでこんなに泡立つの?」

と思ったことはありませんか?💡

実はこれ、美容師さんがよく聞かれる質問なんです。

意外とシャンプーの仕方でお悩みがある方も少なくないと

思いますので

今日はシャンプーの泡立つ3つの条件を

お伝えします^ ^

 

泡立つ条件①【水】

一番重要なのが、

最初の予洗いです!

最低でも、“1分半くらい

しっかりとすすぎ、頭皮を指で触り、

お湯で地肌の油分や不純物を取ることが、

大切です!

この段階で約7割の汚れを取るイメージだと

考えるといいですね^ ^

 

泡立つ条件②シャンプー

みなさん、シャンプー剤を

何プッシュしてますか?

ロングの人で5.6プッシュ?

ショートの方で3プッシュ?

それは、多いです!!

シャンプー剤も適度な量で十分

多すぎても重くなりすぎ泡立ちが重くなります。

ショートの方  1プッシュから1プッシュ半

ロングの方  2.3プッシュ

あくまで目安にです★

軽く手のひらであわ立ててから頭皮&髪の毛につけることを

オススメします!

 

泡立つ条件③ 空気

お湯とシャンプー剤のバランスが

合わさってから空気を入れるように

あわ立ててください!

私がよくやるのは、手を猫の手のポーズにして

頭をぐるぐるすると泡立ちます!

グーパーグーパー動かしてもいいです★

もし泡立ちが鈍ければこの時点で少しお湯を足してみて

ください^ ^

 

まとめ

・ 水 最低でも1分半の予洗い

・シャンプー剤 長さに応じて適量なシャンプーの量

・空気 空気を混ぜながら洗う

きちんと泡立ててシャンプーすると、

適量のシャンプーできちんと汚れを落とせます☆

WELCOME!!

あなたは何にチャレンジする?

トータルビューティーだからこそ、
ONとOFFのメリハリがあるからこそ
様々なことに全力でチャレンジできる美容室です。
次はあなたの「全力チャレンジ」を聞かせてください。

Follow us