COLUMN

2020.07.22 コラム

髪を綺麗に保つためのたった3つの豆知識☆髪の構造

髪を綺麗に保つためのたった3つの豆知識☆髪の構造

こんにちは^^PROGRESSです♪

お客様から、髪の毛の構造について聞かれる事がよくあります💡

折角なので、みなさんにもお伝えさせて下さい♪

髪の毛をキレイに保つ為には、まずその構造を知ることが大切なのです。^^

髪の毛は三構造で出来ており、良く【のり巻き】に例えられます。

外側から

1、のり   【キユーティクル】

2、ごはん  【コルテックス】

3、かんぴょう【メデュラ】

1のキューティクルはシャンプーのCMなどで良く耳にする“うろこ状のピラピラ”です💡

☆髪の毛が濡れている状態だとこのキューティクルが開いている状態になるので中に入れた栄養・お薬等が流出しやすくなりダメージや持ちの悪さの原因に・・・

持ちを良くさせるコツは【しっかりと髪を乾かしキューティクルを整える事】です♪

 

2のコルテックスはいわゆるごはん部分で人でも髪の毛でも「栄養部分」になります◎

☆カラーの染料や薬液などもここに浸透していきます。

ダメージの進行している髪の毛などこのごはん部分が少なくなっているので

つかまるところが少なく、これも持ちの悪さなどの原因になります。

「前処理」でごはんをパンパンに詰めてから施術する事でリスクを少なく綺麗な仕上がりに近づけます☆

 

3のメデュラは実は“あまり解明されていない”のです。

☆髪質によっては無い方もいる不思議な場所なのです

この構造を知っておくと施術中にどこのお薬が入って行っているのかがイメージできます♪

【前処理】・【後処理】・【トリートメント(アウトバス含め)】は

綺麗な髪の毛を保つだけでなく

お客様のイメージ通りの仕上げに近づけるためにも大切な事なのです★

すこしでも髪の毛にご興味を持っていただけましたら幸いです♪

WELCOME!!

あなたは何にチャレンジする?

トータルビューティーだからこそ、
ONとOFFのメリハリがあるからこそ
様々なことに全力でチャレンジできる美容室です。
次はあなたの「全力チャレンジ」を聞かせてください。

Follow us